今のままの新しい地図には可能性がない

[広告] 楽天市場

新時代ミュージックビジネス最終講義(新しい地図を手に、音楽とテクノロジーの蜜月時代を生きる!)
173693.jpg?_ex=300x300


出版社: リットーミュージックジャンル: 楽譜 サイズ: A5ページ数: 176著者名: 山口哲一初版日: 2015年9月24日ISBNコード: 978484562670039のトピックで音楽ビジネスを解説。 もはや実践あるのみ!大きな変革の時期にある音楽業界。
ソーシャル化、クラウド化が進み、これからは旧来の音楽業界人だけではなく、さまざまなプレイヤーが入り混じって、アーティストや音楽作品とリスナーを結びつけていくことになるでしょう。 それが、ニューミドルマンと呼ばれる人々です。
では、その新時代の音楽ビジネスの生態系(エコシステム)はどのようになっており、どのような役割が求められ、お金の流れはどうなるのでしょうか。 本書では、日本と世界の現状を整理しつつ、“ミュージックビジネスのこれから”を実務にまで踏み込み提案していきます。
超実践的な、新時代の音楽ビジネス論です。
♪2670/新しい地図を手に、音楽とテクノロジーの蜜月時代を生きる!収載曲:  ■Chapter1 音楽ビジネスが置かれている環境 ◎クラウド化による本質的な変化 ◎ソーシャルメディア普及が音楽の聴き方を変える ◎グローバル化する市場 ■Chapter2 鼎談「経営戦略視点で音楽ビジネスを捉えると?」 石川真一郎+東博暢+山口哲一 ◎PANDORAやSpotifyの時価総額が高い理由 ◎AppleやGoogleにとっての音楽の価値 ◎Facebookが進む道 ◎ストリーミングサービスは集約されるか? ◎“クールジャパン”対“ハリウッド”の戦い方 ◎ニューミドルマンに望むこと ■Chapter3 日本の音楽ビジネスの仕組み ◎人口が減少する日本と成長するアジア市場 ◎コンサート>CDの時代とオリコンチャート形骸化 ◎著作権徴収額は増えている! ◎知っておくべき権利の話 ◎日本の特殊性を示すカラオケとレンタル ◎日本の音楽配信事情:着うた、iTunes、dヒッツ ◎洗練された仕組みを持つ日本の音楽業界 ◎お金の流れと収益構造 ■Chapter4 世界の音楽ビジネスの現状 ◎海外の国別市場規模とフィジカル、配信シェア ◎代表的な世界の音楽サービス ◎世界のコンサート市場  INTERVIEW 竹下フランク ◎エイベックスもビクターもインディーズ! ◎音楽とITの祭典SXSWから学ぶべきこと ◎アメリカにあって日本には無いもの ■Chapter5 ニューミドルマンの道・新時代型エージェント ◎新時代型エージェントに求められる専門性 ◎インディペンデント性と法人設立 ◎アーティストとの契約、レコード会社との契約 ◎デジタルメディア活用の考え方 ◎デジタルコミュニケーション法 ◎海外市場攻略の基本 ◎異業種の企業と連携する  INTERVIEW 高野修平 ◎テクノロジーと音楽の関係 ◎アーティストの意識改革とマインドケア  INTERVIEW 小杉茂 ◎付録:新人バンド育成計画例 ■Chapter6 ニューミドルマンの道・ITイノベーター ◎活躍する80年代生れの起業家たち ◎クラウドファンド活用〜マクロ生態系の再構築 ◎新時代型FCシステム〜ミクロ生態系の再構築 ◎ストリーミングに付随した音楽サービス ◎音楽こそビッグデータ活用 ◎イノベーションを起こす ◎2010年代後半は日本での起業がオススメ ■巻末特別対談 田坂広志+山口哲一 紆余曲折しながら、ときに逆行しながら、歴史は進む ■ミニ用語集,1944
価格:円

【中古】東洋思想講座〈第1巻〉東洋の新しい地図 (1958年)
img67504722.jpg?_ex=300x300


「初版発行」1958「出版社」至文堂「著者」中村 元 (編集)お手数ですが最後まで必ずお読みください。【商品説明・詳細について】 :::【ご注文について】一般のご注文以外に大学・公共機関のご注文も承ります。@中古品の為多少の劣化(しみ、やけ、やぶれ、よごれ)はご了承下さいませ。こちらの商品は他でも併売の為、品切れの際は速やかに返金します。*倉庫が遠方の為、在庫確認から配送開始に5日程度かかる場合がございます。”きちんと梱包して発送します。ご利用お待ちしております …B000JBG180,6458
価格:円

【中古】15歳のためのグローバリゼーション?新しい地図を持って歩き出そう? マップ・セレクション
img67504722.jpg?_ex=300x300


{買われる前に一読願います}商品の最終確認してからの配送となりますので、受注後商品の発送開始までに約5日程度かかる場合がございます。 きちんと梱包して発送します。
本文以外に目次などに捺印、記名などある場合があります。
装丁、カバーは初版発行の商品と異なる場合があります。
詳細について不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。
表記の発行年は初版発行年であり実際の商品は異なる場合があります。
また、古書の為、経年並みの劣化(ヤケ、シミ、ハガシ跡、小ヤブレ等)はご了承下さいませ。
その他、特に表記のない場合、カバー、箱等がついてない場合があります。
倉庫より取り寄せし、こちらの商品は他でも併売の為、品切れの際は速やかに返金します。
又、領収書が必要な場合はお気軽にお申し付け下さい。
一般のご注文以外に大学・公共機関のご注文も承ります。
なお弊社の過失が明白である場合を除き、返品は基本的にお受けいたしかねます。
万が一返品の場合は弊社規定によるものとさせていただきます。
ご利用お待ちしております4344017285

価格:8,618円

新しい地図の見つけ方【電子書籍】[ 宇野常寛 ]
2000004632478.jpg?_ex=300x300


「リツイートはやめろ」「村上春樹よりドラえもんを読め」「ノンポリのオタクであれ」。批評誌『PLANETS』編集長・宇野常寛とニッポン放送アナウンサー・吉田尚記が、新しい世界へ踏み出す方策を語り合う。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
価格:1,296円

新しい地図の見つけ方 / 宇野常寛 【本】
7201708.jpg?_ex=300x300


基本情報ジャンル文芸フォーマット本出版社Kadokawa発売日2016年09月ISBN9784040686257発売国日本サイズ・ページ167p 19cm(B6)関連キーワード ウノツネヒロ 9784040686257 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について 
価格:1,296円

新しい地図の見つけ方
9784040686257.jpg?_ex=300x300


宇野常寛/著 吉田尚記/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名KADOKAWA出版年月2016年09月サイズ167P 19cmISBNコード9784040686257教養 ≫ ライトエッセイ [ 人生論 ]新しい地図の見つけ方アタラシイ チズ ノ ミツケカタ※ページ内の情報は告知なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください登録日2016/09/15
価格:1,296円

新しい地図はやさしい

メール来ましたね。

【緊急告知】 #ホンネロス の皆様お待たせしました!11/19(日)午後5時から『72時間 #ホンネテレビ 未公開シーン&トレンド入りの瞬間7.2時間で全部みせますSP』を放送??ここだけの舞台裏未公開映像満載の7.2時間!予… https://t.co/MSWPRuggWs


日曜日PM5時から、未公開もありますよ。

楽しみ。

また篭るか。
笑笑

3人ともちょくちょくSNSアップしてくれてて、通知来るようにしてるから、結構ダイレクトで受け取れます。
見逃した時は、リストに、三人と新しい地図を入れてあるのでいつでもみれる。 (ツイッターフォローしてる方が教えてくれてたので、早速試してます。
)
ツイッタードンドン流れていくから、この機能本当に便利です。

3人がSNS始めて、私も知らないこと多いから勉強になります。
ツイッターと、インスタ、前からやってるけど、ほぼほぼ、初心者ですから。

昨日は、木村君のお誕生日?多分木村君も、3人のSNS見てるんだろうなぁ。

木村拓哉くん45回目のお誕生日おめでとう??
ステキな一年になりますように。

新しい地図マニア必見


最近、新しい地図の3人の嬉しいニュースや可愛い写真を見て浮かれてて、SMAPが元に戻るのももうすぐかなぁなんて思ってて。

そしたら、木村くんの映画の話嬉しく喜ばしい事なのに、2019年公開と聞いてSMAPがまた遠くなった気がして少ししてたんだけど。

違うと思った。
何で凹んでるんだ。
信じて何年でも待つって決めてたのに。
こんなことで凹んでたらあちらの思う壺だよねー!

ふっとこの話が思い浮かんだ。
ウサギとカメの物語「カメをバカにしてたウサギが競争の途中で寝ててその間にカメが先にゴールしてウサギに勝ったって話。

私この話大好きです。
きっとあちらさんは、ウサギのつもりで余裕ぶっこいてるんでしょうね!
カメの脇目も振らずコツコツとゴールに向かっていく強さも知らずに。

また、自分に喝!を入れてまだまだ頑張ります!
先が長くても、地道にコツコツと思い続ければいつか叶うと信じて。

なんかわけわかんない話になったなぁ。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ